webcad - 操作方法

操作方法1
敷地を書きましょう。

フリーハンドで大体の広さをとることができます。
敷地編集で、頂点の編集や道路を作成することも可能です。

操作方法2
部屋を配置しましょう。

部屋や玄関、廊下を配置します。配置するときには、囲み入力・頂点入力の操作で配置を行います。
廊下入力が複雑な場合には、自動設置機能が便利です。3Dを表示させる場合には、玄関は必須となります。

操作方法3
建具を配置しましょう。

様々な建具のパーツから、配置したい場所に選択・配置していきます。
建具も自動設置機能がありますので、こちらもご活用ください。

操作方法4
住宅設備を配置しましょう。

住宅設備とは、家の完成時にすでに設置されている設備のことを指します。
住設アイテムによっては、種類が異なるものがあるため、お好みのアイテムを見つけることができます。

操作方法5
家具を配置しましょう。

様々な家具のアイテムから、配置したい場所に選択・配置していきます。
メジャーなアイテムはセット登録で簡単に配置ができます。

操作方法6
外構アイテムを配置しましょう。

カーポートやウッドデッキ、木や花壇など、家のまわりに設置するアイテムを選択します。
3Dモデルで生成した際に、外構アイテムの配置によってよりイメージが付きます。

操作方法7
3Dモデルを生成しましょう。

3Dボタンを押すと、リアルタイムで3D生成が行われ、表示がされます。
3Dでは、外観と内観を自由に動いてまわることができます。

操作方法8
プランを保存しましょう。

保存ボタンよりプランの保存を行います。
会員登録がお済みでない方は保存ダイアログ内の新規登録ボタンより、会員登録を行ってください。

webcad

webcadはブラウザのみで利用できる
ブラウザCADツール
です。

Ver13では独自3Dモデリングサーバー機能をはじめ、

斬新かつ画期的な機能をそろえ
HTML5版として生まれ変わりました!

貴社の業務でどのように利用できるか
お気軽にお問合せください。

  • お問い合わせボタン